第51回日本小児外科学会近畿地方会

座長・演者へのお知らせ

座長の皆様へ

  1. 担当セッションの開始30分前までに、座長受付にて受付をお願します。
  2. セッションの開始15分前までに会場内、上手前方の次座長席にお越しください。
  3. 進行方法は、座長に一任いたします。時間厳守でお願いいたします。

演者の皆様へ

  • 本学術集会の発表はPCとプロジェクターによるプレゼンテーションです。スライド、ビデオデッキの使用はできません。推奨の解像度はXGA(1024 x 768)です。
  • シンポジウムの発表時間は、指定12分、公募7分でお願いします。
  • 一般演題の発表時間は5分、討論時間は2分です。時間厳守をお願いします。
  • 発表時間の15分前までに会場内、下手前方の次演者席にお越しください。

データを持ち込まれる場合

  1. 発表データは、以下の環境にあわせてお作りください。
    OS Windows 7
    アプリケーション Microsoft PowerPoint 2007・2010・2013 (Windows版)
    受付メディア USBフラッシュメモリあるいはCD-R

    *古いバージョンのPowerPointやMacで作成されたファイルは、フォントが代替になってしまう可能性がありますので、ご自身のPCをお持ちください。

  2. 発表に使用するPCは解像度を1024×768に統一してあります。ご使用のPCの解像度を1024×768にあわせてからレイアウトの確認をしてください。
  3. 文字フォントはPowerPointに設定されている標準フォントをご使用ください。
  4. 発表データのファイル名は、「(演題番号)(氏名).pptx」としてください。
  5. 発表データは、作成したPC以外でも正常に動作することをご確認ください。
  6. 持ち込まれるメディアのウイルスチェックをお済ませの上、ご持参ください。
  7. 1F テルサホールの入口近くにPCデータ受付を設置します。参加受付を済ませてから、発表セッションの開始30分前までに、発表データの受付、動作確認を行ってください。
  8. 発表中のPC操作は発表者(またはその補助者)でお願いいたします。
  9. PCに取り込んだデータは事務局で責任を持って消去いたします。

PCをお持ち込みされる場合

  1. 次の場合はPCをお持ち込みください。
    1. 動画を使用される方
    2. PowerPointの「発表者ツール」を使用される方
    3. Macintoshを使用される方
  2. PCデータ受付にて、PCから外部モニタに正しく出力されるか確認してください。
  3. ミニD-sub 15pin会場でご用意するPC ケーブルコネクタの形状は、ミニD-sub 15pinです。この出力端子を持つPCをご用意いただくか、この形状に変換するコネクタを必ずご用意ください。薄型のPCでは特にご注意ください。
  4. スクリーンセーバー・省電力設定、PC起動時のパスワード設定は予め解除しておいてください。
  5. ACアダプター、バックアップ用データもあわせてご持参ください。

2次抄録

本学会の抄録は日本小児外科学会雑誌に掲載されます。8月28日(金)までに2次抄録を提出してください。書式は本抄録集に準じ、演題名、演者名、所属施設および内容要旨(本文600文字以内)を記入してください。Microsoft Wordのファイルとし、必ず発表者氏名を含んだファイル名を付けて、下記メールアドレス宛に添付書類として送付するか、発表当日、USBメモリまたはCD-Rの形でお持ちください。なお、期日までにご提出がない場合は、1次抄録をそのまま掲載いたします。

2次抄録提出先アドレス: