日本医療バランスト・スコアカード研究学会 第12回学術総会

発表者の皆さまへ

発表者も参加登録が必要となりますので、事前登録がお済みでない場合、
当日の参加受付で登録を行ってください。

【口演発表】

  1. 口演時間は一演題につき、発表7分、討論3分の計10分を予定しています。
  2. 口演会場では1枚目のスライドの立ち上げまでPCオペレーターが行います。
  3. スライド送りはご自身で操作していだきます。(レーザーポインターをご用意しております)

<発表データ>

  1. 発表データは以下の<スライド原稿作成における注意事項>に沿って作成してください。
  2. 発表データは事務局で一括管理いたします。データ登録は事前または当日のどちらでも受付可能です。
    事前登録 作成した発表データを〔発表データ送信先 〕へお送りください。最終受付けは10月16日(木)の正午です。事前登録した場合でもデータの不具合などに備えて、当日もUSBフラッシュメモリーまたはCD-Rにてバックアップを携帯していてください。
    当日登録 作成した発表用データを当日の正午までに総合受付内のPC受付へお持ちください。この際に試写は可能ですが、データの修正はできません。データはUSBフラッシュメモリーまたはCD-Rにてご持参ください。

<スライド原稿作成における注意事項>

  • 口演発表は、PC発表(PowerPoint)のみといたします。
  • 発表データは、PowerPoint2003・2007・2010のバージョンで作成してください。(枚数制限はありません)
  • 発表データは、作成に使用したPC以外でも動作確認を行ってください。
  • フォントはPowerPointに設定されている標準フォントをご使用ください。また、ご自身のPC以外でも文字化けなどなくデータが読み込めるかどうかを事前にご確認ください。
  • 発表データは学会終了後に事務局で責任を持って消去いたします。
  • 音声の使用はできません。
    • 動画データをご使用の場合は【Windows Media Player】で再生可能であるものに限らせていただきますが、発表データは先の説明とおりにお持ちいただき、パックアップのために動作確認をしたご自身のパソコンもご持参ください。
    • 動画圧縮(コーデック)はWMV形式を推奨いたします。
    • 動画の貼り付けは1024×768以下としてください。

<PC本体持込みによる発表の場合>

D-SUB mini 15pin
  1. PC本体の受付は、当日PC受付にてお受けいたします。発表の60分前までに必ず登録をお済ませください。
  2. 会場で使用するPCケーブルコネクタの形状は、D-SUB mini 15pin(図参照)です。この出力端子を持つPCをご用意いただくか、この形状に変換するコネクタをご用意ください。電源ケーブルもお忘れなくお持ちください。
  3. 再起動をすることがありますので、パスワード入力は“不要”に設定してください。
  4. スクリーンセーバーならびに省電力設定は事前に解除しておいてください。

【ポスター発表】

  1. ポスター発表は一演題につき、発表7分、討論3分の計10分を予定しています。
  2. 当日9時から14時の間に、会場のパネルにポスターを貼付してください。パネルの左上に演題番号を掲示していますので、ご自身の番号のパネルをご確認ください。
  3. ポスターパネルパネルのサイズは縦210cm、横180cmです。
  4. タイトルは各自ご用意ください。(タイトル寸法は縦20cm、横160cm以内)
  5. 発表形式は座長が司会を行う形式です。開始10分前までにご自身のパネルの前で待機してください。
  6. 発表後も18時までは発表者はご自身のパネル前で待機し質問などにお答えください。(待機者は共同研究者などの代理の方でもかまいません)
  7. ポスターはセッション終了後、18時30分までに撤去してください。撤去時間以降に残っているポスターは事務局で処分いたします。
    ≪貼付≫ 9時~14時
    ≪発表≫16時20分~18時
    ≪撤去≫18時~18時30分