第1回日本神経内分泌腫瘍研究会学術集会
Top page
開催概要
会長ごあいさつ
日程表
プログラム
演題募集
参加者へのご案内
座長・演者へのお知らせ
会場・アクセス
京都市内地図

 
日本神経内分泌腫瘍研究会
   
  オンライン演題登録
演題募集
演題募集期間
  2013年(平成25年)5月10日(金)〜6月15日(土)
(ポスター演題に限り2013年7月22日(月)まで延長)
演題の募集を締め切りました。多くの演題をご応募いただき、ありがとうございます。

演題の申込方法
シンポジウムおよびポスター発表の演題を募集します。応募される方は、下記の原稿作成要領に従ってアブストラクトを作成し、大会ホームページ(www.acplan.jp/jnets2013/)「オンライン演題登録」より、下記(1)〜(4)の事項を入力の上、送信して、お申込みください。英語による発表および英文アブストラクトも受付けます。オンライン登録のみの演題受付となります。

(1)演題名 (2)発表者および連絡先 (3)共著者および所属一覧 (4)希望発表形式(シンポジウムまたはポスター発表)

演題を申込まれた方には、演題受付通知が自動的に送信されます。また、7月中旬に、「演題採否通知」を電子メールにてお送りいたします。演題申込をしたにもかかわらず連絡がない場合には、運営事務局までお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

ご希望の発表形式を下記より選択ください。
応募多数の場合、シンポジウム・ポスターの発表形式を変更させていただくことがあります。あらかじめご了承ください。(シンポジウムは一部指定)

シンポジウム 1) NET肝転移の治療
シンポジウム 2) NET切除術の手技
ポスター発表 診断におけるピットフォール、分子標的薬・化学療法の使用経験、外科的治療の適応、病理所見からの病態把握など、症例報告を中心に幅広く募集いたします

アブストラクト原稿作成要領
原稿の作成は、下記のフォーマットに従ってください。原稿レイアウト(.doc)をホームページ(www.acplan.jp/jnets2013/)からダウンロードし、上書きしていただくことをお薦めします。


原稿レイアウト

1. 原稿は、Microsoft Wordのdoc/docxファイル、あるいはrtfファイルで作成してください。
2. A4用紙 に、上25mm、下155mm、左20mm、右20mmの余白をお取りください。
3. 演題名をゴシック体太字12ポイントで記入してください。そのあとに空白行を1行開けます。
4. 著者所属と、改行したあとに著者名をいずれも明朝体10.5ポイントで記入してください。筆頭著者は必ず発表者とし、氏名の前に〇印を付けてください。著者所属は最大8施設まで。著者は最大12名まで。所属の異なる複数の著者がある場合は、上付きの数字で示してください。
5. 演題名、所属および著者名を5行以内に納めてください。1または2行の空白行を開けて、本文は7行目から始めてください。
6. 本文は明朝体10.5ポイントで作成してください。18行以内、文字数は文字のみ(図表・写真なし)の場合で全角文字数の換算で約750字として下さい。
7. 上付き、下付き、イタリック、太文字が使用できます。α、β、Σなどギリシャ文字にはフォントSymbolをご使用下さい。パソコン機種依存性のある文字、外字は使用しないでください。
図表・写真は掲載する位置に実寸大にして直接貼り込んでください。
8. 英文アブストラクトの場合は、演題名をArialまたはHelveticaで、それ以降をTimesまたはTimes New Romanで記述してください。その他は上記に準じます。
9. 完成しましたら、発表者名で保存してください。Macintoshをご使用の方は保存時に ".doc"をお付けください。(例:上本.doc)
10. ホームページの「オンライン演題登録」より、必要事項をご入力の上、保存した原稿を添付してご送信ください。締切日は2013年6月15日(土)です。⇒ポスター演題に限り2013年7月22日(月)まで延長いたします。
【ご注意】 締切り当日はアクセスが集中します。余裕を持って登録を行って下さい。

原稿の訂正
原稿の送付後、訂正を希望される場合は、下記問い合わせ先まで、メールにてご連絡下さい。演題募集期間中は変更が可能です。

運営事務局(問合せ先)
〒612-8369 京都市伏見区村上町406 ACプランニング内
TEL: 075-611-2008, FAX: 075-603-3816
E-mail: