第41回日本マイクロサージャリ―学会学術集会

マイクロサージャリー技術講習会のお知らせ

若手のマイクロサージャリー技術の向上を目的に、以下の要領で技術講習会(ワークショップ)を行います。経験豊富な講師の先生方の技術指導のもと、シリコンチューブや鶏肉の血管を用いた吻合練習を行う予定です。

会 期 第一部: 2014年12月6日(土) 9:00-12:00
第二部: 2014年12月6日(土) 13:00-16:00
会 場 京都府民総合交流プラザ 京都テルサ 東館2F 中会議室
受講対象者 マイクロサージャリー初心者の学会会員
(未会員の方は学会参加時に入会手続きをお願いいたします)
定 員 約30名(原則として整形外科医・形成外科医を半分ずつ)
参加費用 10,000円
(第41回日本マイクロサージャリー学会学術集会参加費が別途必要です)
募集期間 2014年8月11日(月)より9月19日(金)まで
お申込みを締め切りました。たくさんのご応募をありがとうございました
申し込み方法
  1. 下記申し込みフォームをダウンロードし、必要事項を記載して、FAXにてお申し込みください
    (運営事務局 ACプランニング宛: FAX:075-603-3816)
技術講習会申込フォーム
  1. 事務局より受付の通知を返送いたします。
  2. 入金確認後、領収書兼参加証を送付しますので講習会当日ご持参下さい。(運営事務局より受付の通知を返送いたします。その際に参加費の支払方法などについてお知らせいたします)
※第一部、第二部それぞれへの参加割り当ては先着順とさせていただきますので、ご希望には添えない場合があります。その場合でも、お申し込みの取り消し・返金はできませんので、予めご了承ください。
注意事項
  • 第41回日本マイクロサージャリー学会学術集会への参加が必要です。
  • マイクロ用器具(マイクロ用持針器、セッシ、ハサミ)は各自お持ちください。縫合糸、血管クリップ、鶏肉、シリコンチューブ、などはこちらで準備します。
  • 事前に血管神経縫合の基礎を教科書で予習してきていただきます。また、学術集会中、血管神経縫合に関わる教育講演やセッションがございますので、聴講されることをお勧めいたします。
実技講習
  • 講師:15名の予定。(1名の講師が参加者2名を担当し実習指導する予定です。担当講師を指名することはできません)

講習会に関するお問合わせ先

組織委員会マイクロサージャリ―講習会担当
松本 泰一 (倉敷中央病院整形外科部長)
〒710-8602 倉敷市美和1-1-1
TEL: 086-422-0210, FAX: 086-421-3424
E-mail:

参加に関するお問合わせ先・お申込み先

運営事務局 ACプランニング
〒612-8369 京都市伏見区村上町406
TEL: 075-611-2008, FAX: 075-603-3816
E-mail: