門田国際フォーラム 2011(KIF 2011)

KIF 2011のテーマ

第一部 こころとからだと自然環境〜non-local mind の科学〜
第二部 自然との調和をめざす健康と医療

心身二元論に基づく20世紀の近代西洋医学は、心を脳という臓器に還元することで人間を機械的に理解してきた。しかし21世紀となった現在、脳科学の発達と同時に、こころが脳だけではなく身体や周囲の環境をも包括した非局在的な存在であるという新しい考え方が提唱されるようになってきた。 本会議は、従来の人間個人の身体に限定した医学・医療から、地球上の総ての生物との共存関係の中で存在している人類という視点から心の意味を問い直し、21世紀の新しい医療パラダイムを提言することを目標として開催する。自然との調和と全ての生命(いのち)への愛に基づく医療とは何かということについて、本会議の参加者との討論を通じて理解を深めていきたい。