第116回近畿救急医学研究会

演題募集

募集期間

平成29年(2017年)4月3日(月)~5月1日(月)※5月16日(火)まで再延長いたしました

募集内容

一般演題

  1. 集中治療(ショック、臓器不全、DIC、
    急性血液浄化等)
  2. 心肺蘇生
  3. 感染・敗血症
  4. 外因(中毒・体温異常・環境異常等)
  5. 外傷
  6. 病院前救護・メディカルコントロール
  7. 災害医療
  8. 熱傷
  9. Acute Care Surgery
  1. 代謝栄養
  2. 呼吸器
  3. 循環器
  4. 神経
  5. 消化器
  6. 処置拡大
  7. 救急看護
  8. シンポジウム関連
  9. その他

合同シンポジウム

テーマである「救急医療の起承転結・さらなる連携を求めて」にあわせた各職種からの演題を募集します(一部指定)。

応募資格

演者ならびに共同演者は、近畿救急医学研究会(日本救急医学会近畿地方会)の会員であることを要します。未入会の方は、各事務局にて入会の手続きをしてください。
研究会HP入会ページ: http://www.jaam-kinki.jp/members.html#nyukai

入会に関してのお問い合わせ先

大阪府立急性期・総合医療センター
高度救命救急センター 藤見 聡
〒558-8558  大阪市住吉区万代東3-1-56
TEL: 06-6692-1201 (内線3117)
E-mail:

申込み方法

下記の要領に従って抄録を作成し、「演題登録フォーム」より、必要事項を入力のうえ、送信してお申込みください。

  1. 抄録の作成は、原稿レイアウト(.doc)をダウンロードし、上書きしてください。演題フォーマットに沿った抄録ができあがります。
  2. 演題名を、全角40文字以内、ゴシック体14ptで記入してください。
  3. 著者名(明朝体10.5pt)および所属(明朝体9pt)を記入してください。発表者は筆頭著者とします。所属が複数にわたる場合は、上付き数字を使って示してください。
  4. 著者(筆頭著者を含む)は10名以内、所属は5施設以内でお願いいたします。
  5. 抄録本文を、全角600文字以内、明朝体10.5ptで記入してください。
  6. 図表の使用はできません。
  7. 完成しましたら、ファイルは発表者名で保存してください。Macintoshをご使用の方は保存時に ".docx"をお付けください。(例:高須.docx)
  8. 締切りの直前はアクセスが集中し、登録に時間がかかることがあります。余裕を持って登録を行って下さい。
    演題の募集を終了いたしました。多数のご応募をありがとうございました。

受領通知・採択通知

  • 「受領通知」「採択通知」等は電子メールで通知いたします。
  • 「受領通知」は、演題申込み後、自動的に送信されます。必ずご確認いただきますようお願いいたします。演題の申込み後、24時間以上たっても受領通知が届かない場合は、運営事務局までお問い合わせください。
  • 「採択通知」は、6月10日までにお送りする予定です。演題の採否と発表形式については、学会長に一任させていただきます。

抄録の修正および変更について

原稿の送付後、修正および変更を希望される場合は、下記問い合わせ先まで、メールにてお送り下さい。演題受付期間中は変更が可能です。

運営事務局(お問い合せ先)

ACプランニング
〒612-8369 京都市伏見区村上町406
TEL: 075-611-2008, FAX: 075-603-3816
E-mail: