第12回(2014年度)国立病院看護研究学会学術集会

第12回学術集会 開催にあたって

メインテーマ

「京に集う ~故きをたずねて、新しきを知る~」

学会長 山本薫里会員の皆様、関係者の皆様のご支援・ご協力を賜り、第12回国立病院看護研究学会学術集会を平成27年1月10日(土)に京都の地で開催できますことを、心より感謝申し上げます。

私たちが生きる社会は激しく変化し、医療や看護も時代とともに変わっています。しかしその中でこれまでに築きあげてきた知識や知恵、技術、そして看護のこころを見失うことなく次世代へ教え、伝え、残さなければならないものもたくさんあると思います。京に集うこの一日、そんな思いを今回のテーマに込めました。
 

寒さ厳しい時期ではございますが、会場は交通至便なところにございます。是非、皆様のご参加をお待ち申し上げます。

平成26年12月1日

第12回国立病院看護研究学会学術集会
学会長 山本 薫里
(京都医療センター附属京都看護助産学校 副学校長)